Goalist Developers Blog

What's your Goal?

株式会社ゴーリスト代表 加藤龍のブログ

Think BIGGEST

改めまして、あけましておめでとうございます。

今年も新年のイベントが一通り終わりました。

 

1 第8期キックオフ

f:id:r_kato:20180105173451j:plain

日本橋にあるベルサール八重洲というところでやりました。

駅直結で便利。

 

f:id:r_kato:20180105180128j:plain

人数も増えました。

 

 

f:id:r_kato:20180105180303j:plain

今年から司会役も。

 

f:id:r_kato:20180105180408j:plain

これまた今年からですが、内定式を行いました。

今年は西日本採用を行ったので、関西からも来てもらいました。

 

 

f:id:r_kato:20180105180351j:plain

早稲田、滋賀大、京大、東北大、京大大学院、立命館、早稲田、、、と

気がつけば今年も高学歴な新卒たち。。代表が関大中退でごめんね。。

いやでもスティーブ・ジョブズだってビル・ゲイツだってザッカーバーグだって

みんな大学中退ですからね(誰も聞いてない)

 

 

f:id:r_kato:20180105180433j:plain

大学院では桜の研究をしてましたと。そして何よりスプラトゥーン大好き。

間違いなくエンジニアかな。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105180527j:plain

新卒2期のメンバーの紹介で入社が決まりました。実家は王様のブランチでも

紹介されるようなラーメン屋。味噌ラーメンが人気です。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105180607j:plain

英語、フランス語、イタリア語、ラテン語をマスターしている語学マニア。

外国語を学びすぎたからなのか、母国語の日本語がなまってるのは内緒。。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105180639j:plain

考古学が大好き。休日も遺跡めぐりのガチ勢。発掘は意外と肉体労働らしく、

体力と忍耐力に自信ありとのことです。面接での緊張は今年No.1。。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105180734j:plain

大学では落語研究会。ということで面接もお笑いモード全開でやりました。

その際に流れでサンドウィッチマンの「ちょっとなにゆってるかわからない」を

出したら、仙台出身ということもあり大受けし、それが入社の決め手に。

うーん大丈夫かな。。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105180804j:plain

面接で「なぁハマタくん?」「いやハマダです」のやり取りを10回はやった気が

する。。自作の音楽CDを手売りするくらいバイタリティのある濃い系イケメンです。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105180834j:plain

とにかく寡黙なので、内定出したときも全く感情が読み取れず困った記憶が。

いつも笑顔で真面目でおとなしいですが、とんでもない大食いというギャップ。。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105180915j:plain

というわけで、、今年も非常に個性というかクセの強い新卒が採用できました。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105180933j:plain

さて、お次はいつものミッション・ビジョン・バリュー。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105180949j:plain

f:id:r_kato:20180105181000j:plain

f:id:r_kato:20180105181005j:plain

f:id:r_kato:20180105181013j:plain

内定者もいるのでいつもより丁寧に話しました。

 

 

  

f:id:r_kato:20180105181129j:plain

 前期の振り返り。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105181149j:plain

メンバーのがんばりはもちろん、クライアントやパートナー企業に恵まれて

前期も右肩上がりでこれました。ありがとうございます。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105181733j:plain

統括として5つ挙げてますが、、

会社として一番大事にしている価値観の合うメンバーの採用がうまくいったのが

大きかったです。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105181902j:plain

OKRの導入を本格的にするという意味合いもあり、経営方針という言葉をなくして

すべてOKRに統一しました。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105182447j:plain

ちなみにOKRについてこの方のブログがわかりやすいです。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105182011j:plain

そのOKRの前に、ビジョン変更を伝えました。

ミッションとバリューは変わらないものですが、ビジョンは3〜5年で変わるもの。

ちょうど前のビジョンを作ってから4年ほど経っており、今やってるビジネス、

市場、そして目指すべきもの、、それらを考慮し、今回思い切って変更しました。

 

 

 

 

f:id:r_kato:20180105182025j:plain

そして今回新しくなったビジョンは「GOAL」です。

どういうことかと言いますと。。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105182421j:plain

頭文字を取ってGOALです。社名のGoalistとも相性いいのは後付けですが。

 

Global、日本だけでなくグローバルな採用、グローバルなビジネス

Original、独自性の高いビジネス、組織づくり

Ambitious、大志を持ち、野心的なOKRを追いかけ続ける

Leader、マーケットリーダーを目指す

 

要約すると、こういった意味合いです。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105182914j:plain

そして全社OKR。OはThink BIGGEST。KRは成長率250%。

  

OはThink BIGGEST。

とにかく大きく最大限に考えるということです。

小さく縮こまらない、目先にとらわれない、現状に満足しない。

とにかく大きな思考ができれば、大きな行動につながり、大きな成長を成し遂げる。 

ということでこの言葉にしました。外国人メンバーも増えてきたこともあり英語に。

 

そしてKRは成長率250%。

ここ3年の成長率が148%、154%、189%。

というわけで200%、、ではなく野心的に250%という数値に決めました。

 

 

 そしてここからは事業部のOKR発表。

f:id:r_kato:20180105183050j:plain

f:id:r_kato:20180105183524j:plain

f:id:r_kato:20180105184110j:plain

 

f:id:r_kato:20180105190229j:plain

今年から新設の技術企画室。機械学習も本格的にやっていきます。

 

 

f:id:r_kato:20180105190816j:plain

いちはやくグローバル対応が必要な人事総務部。

今期はやっと役員が専任で取り組めます。

 

 

f:id:r_kato:20180105192034j:plain

さいごに、、ということで3つの話。

 

<p"> 

f:id:r_kato:20180105192319j:plain

自分の努力は決して数値や成果物だけではないという話。

 

 

f:id:r_kato:20180105192552j:plain

お金の価値は下がり人の価値は今後上がるという話。

 

 

f:id:r_kato:20180105192955j:plain

2020年を超えた時が本当の勝負という話。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105193832j:plain

そしてキックオフの目玉である年間表彰。

 

 

f:id:r_kato:20180105194125j:plain

の前に月間表彰をついでに?しました。

 

 

f:id:r_kato:20180105194252j:plain

出戻りでこの10月に帰ってきてくれた、顔芸総務が受賞。

 

f:id:r_kato:20180105194330j:plain

このあと年間表彰があるのに、月間表彰で泣いてしまうなんて、、と泣いてました。

泣いてかまへんのやで。。おめでとう。

 

 

f:id:r_kato:20180105194352j:plain

同票でもう1人。

 

f:id:r_kato:20180105194524j:plain

新卒唯一のセールス。上昇志向が強いので、これを機にグイグイ来てほしいです。

 

 

f:id:r_kato:20180105194618j:plain

こちらが年間表彰の一覧。

 

 

f:id:r_kato:20180105194718j:plain

まずは皆勤賞。電車遅延などがあったとしても、1年間無遅刻無欠勤だった

メンバーに贈られる賞です。

 

 

f:id:r_kato:20180105195245j:plain

続いて年間サポート賞。

 

f:id:r_kato:20180105195314j:plain

デザインに経理に総務に、、マルチタスクの鬼。

おっとりしてますが、体育会系の根性で全てしっかりやり切る彼女。

今期もマルチに活躍してください。。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105195448j:plain

年間チャレンジ賞。

 

f:id:r_kato:20180105195515j:plain

1番失敗したとも言えるこの賞。前向きな失敗はどんどんやれる社風は大事です。

できないことができるようになった前期。今期はその経験を活かして飛躍的な

成長を期待しています。しかしなにより茨城から通っての皆勤賞がすごい。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105195701j:plain

続いてプロフェッショナル賞。

 

f:id:r_kato:20180105195724j:plain

期限を必ず遵守する奇声エンジニア。初代新卒としてどんどん成長してます。

しかしもうすぐ3年目か、、感慨深い。。メンタルも強くなりました。

 

 

f:id:r_kato:20180105195837j:plain

毎月投票されるメンバー推薦の年間verです。

 

f:id:r_kato:20180105195921j:plain

めちゃくちゃ嬉しそうに賞状もらってましたが、、本人年間MVPを受賞すると

思ってたらしく、受賞スピーチを考えていたそうです。

そういうの、、嫌いじゃないで。

 

 

f:id:r_kato:20180105200112j:plain

年間新人賞、、中途入社ver。

 

f:id:r_kato:20180105200144j:plain

新人、、の風貌は1mmもないですが新人賞です。

社内ではオペレーション部門をまとめてます。仕事の役割上、嫌われ役になることも

多いですが、しっかり線を引きながら見事に成果を出しています。

今期も悪役商会として頼みますよ。

 

 

f:id:r_kato:20180105200243j:plain

そして、、もっともモットモ最も選ぶのが難しかったと言ってもいい、、

年間新人賞、新卒ver。

 

f:id:r_kato:20180105200422j:plain

新卒の中でも長女的な役割の彼女が受賞。彼女だけでなく新卒全員がすでに戦力

なんですが、、彼女はデザイナーとして、また新卒採用でも大活躍してくれました。

そして年間皆勤賞も受賞。もうすぐ後輩が入社してくるよ、、先輩として期待です。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105200713j:plain

そしてMVT。Most Valuable Team、、最も活躍したチームに贈られる賞です。

これも選ぶのホンマに難しかった、、

 

f:id:r_kato:20180105201039j:plain

大人の事情で隠してますが、、

 

f:id:r_kato:20180105201134j:plain

踏み込み合いながらも良いチームワーク、諦めない姿勢がしっかり成果に出ました。

 

 

そしていよいよ年間MVP、、、ですが

f:id:r_kato:20180105201309j:plain

おふざけVTRはじまりました。ウチの悪いクセです。

 

 

f:id:r_kato:20180105201317j:plain

恵比寿駅からスタート。

 

 

f:id:r_kato:20180105201422j:plain

謎のロケがはじまります。

 

 

f:id:r_kato:20180105201658j:plain

受賞者しかわからない場所に到着。

 

 

f:id:r_kato:20180105201713j:plain

気付いたようです。

 

 

f:id:r_kato:20180105202148j:plain

感動の中にももちろん笑いは忘れずに。

 

 

f:id:r_kato:20180105202213j:plain

全員大爆笑。

 

 

f:id:r_kato:20180105202428j:plain

尺が10分もあるVTRになってしまった反省をしつつ表彰。

 

 

f:id:r_kato:20180105202442j:plain

まだゴーリストが2人の時に入社した一番長いメンバーが受賞。

彼女はデータ目検のバイトで入社。その後、今とは程遠い名ばかり研修で

エンジニアになり、オペレーション担当、そしてセールスを経験し、

今はコンサルとして活躍してます。

当時バリバリの経験者が入社する中、ただ1人社会人未経験の中、よく食らいついて

やってきました。時に心が折れてくすぶった時期もあったり、がんばりが評価されない

苦しい時期も多々有りました。ただそういうある種の挫折した時に、逃げずに

這い上がった経験は一生の財産。

ミッションであるどこにいっても通用するプロフェッショナルに近づいています。

これからどんどん増えてくる新卒や後輩に仕事はもちろん、ゴーリストが大事に

しているバリューの伝道師として活躍してもらいたいと思います。

スピーチも感動的、、やったけど泣きすぎて半分以上言葉になってなかったのは

ここだけの話。。

 

 

f:id:r_kato:20180105203435j:plain

さいごに全員でパシャリ。

 

 

f:id:r_kato:20180105205739j:plain 

移動して新年会。 宴会部長として入社した彼に乾杯を託しました。

 

 

f:id:r_kato:20180105210332j:plain

スベってました。

 

 

f:id:r_kato:20180105210342j:plain

f:id:r_kato:20180105210350j:plain

f:id:r_kato:20180105210347j:plain

かんぱーい。

 

 

f:id:r_kato:20180105220302j:plain

f:id:r_kato:20180105222646j:plain

f:id:r_kato:20180105222607j:plain

f:id:r_kato:20180105214500j:plain

わいわいはじまりました。

  

 

f:id:r_kato:20180105222820j:plain

インドとベトナム、、グローバルになってきました。

ヨルダンのメンバーは帰国してて残念ながら不参加。

 

 

f:id:r_kato:20180105210625j:plain

ベトナム語のあけましておめでとうを教えてもらったんやけど、、

もう忘れちゃいました。ごめん。

 

 

f:id:r_kato:20180105223547j:plain

 昔からのメンバー同士、話が弾みます。

 

 

f:id:r_kato:20180105221629j:plain

出戻り1号は僕です。

 

 

f:id:r_kato:20180105205839j:plain

余罪を追及される日も近い。。

 

 

f:id:r_kato:20180105220508j:plain

お酒が入ると俄然元気になる地方アナウンサー。ええ顔してます。

 

 

f:id:r_kato:20180105220810j:plain

ですからハマダですって。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105223515j:plain

何のユニット組んだんや。

 

 

f:id:r_kato:20180105223829j:plain

有望な若手をつぶしてるところ。。

 

 

 

f:id:r_kato:20180105222322j:plain

やべ、終電!

 

 

f:id:r_kato:20180105213903j:plain

なにしとんねん。さっき泣いてたんちゃうんか。。

 

f:id:r_kato:20180105222946j:plain

大阪をかまってあげないとこうなるのか。。

 

 

f:id:r_kato:20180105220642j:plain

幽体離脱〜。

 

 

ということで大いに盛り上がりました。

なんだかんだで最後まで残ったメンバーは4次会まで行ったそうな。。

  

 

2 新年祈祷 

f:id:r_kato:20180109135041j:plain

毎年恒例の神田明神にて。 

 

 

f:id:r_kato:20180109142252j:plain

ええ天気でいい初参りとなりました。 

 

 

f:id:r_kato:20180110160031j:plain

その翌日に大阪へ。

 

 

f:id:r_kato:20180110160426j:plain

鬼混み。。十日えびすには10日行ったらあきません。

 

 

f:id:r_kato:20180110164350j:plain

昨年と同じような写真ですが、今年のものです。

しかし出店混んでて玉子せんべい食べれんかった、、来年こそ。。

 

 

f:id:r_kato:20180110193124j:plain

大阪メンバーを支える奥さんをおもてなし。

一番身近な嫁さんを幸せにでけんやつは仕事もできないという

ゴーリストの裏バリューを改めて伝授。。

 

 

f:id:r_kato:20180110212039j:plain

かなり早口の店員さんでしたが、、楽しくフレンチいただきました。

奥さま方、、これからも支えてあげてください。

 

 

3 Think BIGGEST

ゴーリストもメンバー数が増えてきて、クライアントも増えてきました。

おかげさまで成長もしてますが、、この規模が一番恐いなと。

 

野心的にチャレンジし続け失敗を恐れない真のベンチャー企業になるか。。

少しの成長で満足してしまう単なる中小企業になるか。。

そういうタイミングだと思ってます。

 

今の状態や環境に感謝しつつも、野心を忘れず視座をあげ

飛躍的な成長を実現させる1年にしたいと思います。

 

 

クライアント、メンバー、メンバーを支えてくれている家族や恋人、

パートナー会社さま、、、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

f:id:r_kato:20180117191935j:plain

創業から7年が経ちました、そして8年目へ。。

f:id:r_kato:20180109121756p:plain

 

あけましておめでとうございます。

今年は本厄だからか、年明けから喉がガラガラで声がなかなか出なくなり

先日行われたキックオフ、自分で喋ってて魚市場で競りやってるんかなと

思うくらいでした。。

ゴーリストのみんな、新年早々から不快にさせてすいません。

というわけで、次の日すぐに厄払いに行きました。

 

では毎年恒例の年度振り返り、2017年verをします。

 

 

1 売上、営業利益ともに過去最高でした

毎年書いてると思いますが、メンバーやチームの努力が報われたかの

大事な指標ということで非常によかったです。

売上に関しては昨対比で189%、営業利益は恐らく205%の着地です。

ゴーリストでは常々

「売上は市場やクライアントから選ばれた価値、営業利益は社内の工夫が

生んだ価値」と言ってるんですが、両方共しっかり成果が出ました。

 

市場の困りごとをヒアリング、社内でディスカッションし、それをオペレーションに

落とし込むのか、はたまた開発で機能追加するのか、、

要望の大きさ、期限、工数など全部を満たせない中、制約条件をくぐり抜けながら

成果につながる工夫をチーム間はもちろん、クライアントとともやれたんじゃないかな

と思います。

 

市場↔セールス↔オペレーション↔開発

 

まだまだ課題は多いものの、このサプライチェーンを回せたのが大きいです。

ただ今期は市場も広げ、サービスも増え、社内のメンバーも増えます。

しっかりと地に足の着いたPDCAを回し、市場にフィットしたサービスを

提供できるようにがんばります。

 

 

2 優秀な新卒、外国人、幹部が採用できた 

新卒採用をはじめて2年目でしたが、本当に優秀な人材が採用できました。

3ヶ月の研修後、配属されてまだ半年ですが全員戦力です。いや本当に。

セールス、オペレーション、開発、デザインと全チームに配属され

ここまで成果を出すとはビックリしました。

入社当初はただ「クセが強い」というものが、仕事を通じて見えるUpDownや

感情、円滑なコミュニケーションを重ね見事「強い個性」に変換されました。

 

外国人採用も初めてしました。ヨルダン人、ベトナム人、インド人、中国人と

多国籍。。全員エンジニアです。技術を学ぶ意欲が非常に高いですね。

しかし何より自分の国を出て日本で勝負しているという、それそのものがいい。

ただ日本語がネイティブでない分、日本の商慣習や仕事のニュアンスの伝え方を

もう少し工夫する必要もあります。この春までにまた数人入社予定ですので

彼らが異国の地でも自然体でどんどん成長できる環境を作っていきます。

 

そしてこちらも初となる幹部採用をしました。

この規模の会社で1番気をつけないといけない採用です。

2人採用したんですが、2人とも知り合って5年?は経っているくらい

仕事はもちろん、人となりを理解している人物でした。

知り合った当初はもちろん、ウチのメンバーになるとは考えもしてなかったですが

色んなタイミングが重なり、ジョインしてもらえることになりました。

ホンマに採用は縁ですね。。

 

 

3 新サービスのトライ&エラー

新事業の立ち上げ、いくつかの新サービスを試しました。

新事業は見事立ち上がり、第二の柱として成長してくれましたが、

新サービスについて、、民泊関連のデータサービスは撤退しました。

自社だけでなく2社と組んで、1年ほど取り組んできたものだったんですが、、

僕自身が撤退を申し出ました。

 

実は数値を見て事業がなかなかスケールしないなと感じた時に

前職のボスに言われた言葉、

「社長がはじめた新規事業は1番撤退が難しい」

というのを何度も思い返していました。

確かにその通りでした。

一生懸命やっているメンバーやパートナー会社を見れば見るほど

「何とかしたい、何とかなる、、もう少し辛抱すれば、、」

という思いが出てきました。また何より自分がやると言ったものでもありますしね。。

 

決断を下すのはホンマに難しかったんですが、、

全員が報われるにはどうすればいいかを深く深く掘り下げて考えた時に

撤退の決断を腹決めることができました。

ただ新しいマーケットに打って出た、パートナー企業と事業を進めた経験は必ず後で

リターンとして返ってくるはずです。もちろん市場としてまた機会がくれば

再度トライもしますし。今回の決断をいい経験として次につなげたいですし、

ましてやこれにビビらず、今期も果敢に新サービスにトライしていこうと思います。

 


さいごに

今期も素晴らしい仲間が増えました。そしてこの4月には新卒が昨年以上入社します。

 

やれること、やらなあかんこと、おもろいことがどんどん増えていきます。

と同時に責任もどんどん増えていきます。

縁あって出会えた仲間やパートナー企業、クライアントに改めて感謝です。 

2018年も精一杯頑張りたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

ちなみにこれまでの振り返りシリーズです。

最初の頃の文章見るとホンマ黒歴史。。

 

起業なう - Goalist - 加藤龍のブログ

起業して1年が経ちました - What's your Goal?

起業して2年が経ちました - What's your Goal?

起業して3年が経ちました - What's your Goal?

創業から4年が経ちました - What's your Goal?

創業から5年が経ちました、そして6年目へ。。 - What's your Goal?

創業から6年が経ちました、そして7年目へ。。 - What's your Goal?

変われる、ってのはすごいこと

先日、メンバー推薦賞のパワーディナーに行ってきました。

 

f:id:r_kato:20171011193208j:plain
小島よしお似の昭和感ただよう男です。

 

彼はウチのメンバーの紹介、、リファラルで7月に入社しました。

 

今は受賞するくらい活躍し、チームにも馴染んでいるんですが

入社した当初は苦しんでました。

 

ウチで3社目。これまではメーカーで技術営業。

なのでITは完全未経験。これまで小さな会社でやってきたのもあり

個で戦うスタイルの営業をしてきました。

問題があれば自分で考え自分で解決するようなスタイル。

 

ただゴーリストはスタイルが真逆。もちろん自分で考え自分で動く

というのは同じですが、何よりチームで動く、チームで解決するという

スタイルになかなか順応できませんでした。

 

わからないことをすぐに聞けなかったり、行動が一手遅かったり。

「ネガティブ即シェア」「行動者であれ」というバリューに沿った

仕事ができない日々。。

業界未経験というのも手伝って、もちろん成果も出るはずもない。

なので入社当初はなかなかチームにも馴染めず成果も出ませんでした。

まぁでもいじられキャラなので仕事以外、、飲みの場とかでは

非常に溶け込んではいましたが。。

 

ただ彼の強みが彼を変えました。

素直さと謙虚さです。

 

このままじゃダメだと踏み込んだ面談したあと、

周りからの指摘や指導をしっかり受け止め、実行に移すようになりました。

上司以外は全員年下の女性メンバー。営業経験は彼のほうがあります。

色々なプライドもあったでしょう。でもそのプライドや過去の経験ノウハウを

いったんゼロにし、新しいスタイルをどんどん吸収していきました。

 

それからは知識や場数を踏むことで、成果がではじめました。

チーム内コミュニケーションも活発になり、自信がつきはじめ、、、

といいスパイラルに入り、今回の受賞につながったのかと思います。

 

正直、試用期間で終わってしまうのかな、、、と思ってたんですが

びっくりするくらい変わりました。

過去色んな人を見てきましたが、彼くらいの年齢経験があり

ここまで変われたのは例はあまり記憶にありません。

 

彼を見て、自分自身もこれまでの経験やしょうもないプライドが邪魔をして

成長が鈍化してないか、、ハッとさせられました。

 

この受賞を機に、ゆくゆくはチームを引っ張るような存在になって欲しいと思います。

 

ただ彼、空気を読めないというか、変なとこで距離が近いところがあり。。

入社してすぐの話。

彼「りょうさん、婚姻届の証人になってもらえますか?ここにサインしてください!」

加「おぉ、おめでとう。でもなんでおれなん。っていうかあんまお互い知らんやん」

彼「いや、ぜひりょうさんになってもらいたくて!

婚姻届、置いときますのでよろしくお願いします!」

加「いや勝手に置くな置くな。あのね、、入社そうそうにこういうこと言うのも

アレやけどさ、、、もーしかしたら試用期間であなたのこと、ご縁がなかったね、

とか言う可能性もあるやん。ある意味クビにされた社長に証人になって

もらったってなったら後味悪なるやん?だから別の人に頼んだら。」

彼「はぁ、、、わかりました。帰って嫁にも話します。」

 

次の日、、

 

彼「りょうさん、やっぱり証人お願いします!」

加「昨日のやり取りなんやってん。嫁さんなんて言うてたんや。」

彼「妻もぜひお願いしたいと!」

加「どう話したらそうなんねん。。嫁さんとおれお互い何の面識もないやん。」

彼「いや2人でブログをかなり読ませてもらってまして、ぜひこの人にとなりました!」

加「ブログ読んだだけでなんでそうなんねん!あのね(再度同じ話)」

 

ということで渋々?納得してもらい、サインせずに終わりました。

営業の押しは弱いのに、えらい押されて困惑したわ。。

今ならサインしてあげてもええんやけどな。

 

とにかく押しの強さを営業に活かしてがんばってください。。

ケーキとクルージングディナーの誕生日

先月末にサプライズ的なアレで誕生日を祝ってもらいました。

f:id:r_kato:20170628123536j:plain

 

ちょっと話が、、、と会議室を出たらこれ。

f:id:r_kato:20170628123015j:plain

 

 

みんな祝ってくれて、、、

と思いきや左から2番目の新卒はケーキをガン見してますね。

f:id:r_kato:20170628123005j:plain

 

 

大阪と新宿のメンバーもSkypeで祝ってくれました。

f:id:r_kato:20170720132455j:plain

 

 

ふろぐんをがぶり。

f:id:r_kato:20170628132518j:plain

 

 

ゴハンみたいに食うな。

f:id:r_kato:20170628130650j:plain

 

 

さて恒例の逆パワーディナー。

メンバー全員でお金を集めて、僕をご馳走・おもてなしをするという企画。

2人1組になって店を選び、、、選ばれれば自分たちもあやかれるという。。

f:id:r_kato:20170628123106j:plain

 

 

うーん迷うなぁ。

しかし選ばれるためのキャッチコピーのこだわり。。仕事にも活かして欲しい。。

f:id:r_kato:20170628124604j:plain

 

 

なかなか普段行かない、という軸で東京湾クルーズディナーに決めました。

f:id:r_kato:20170719185318j:plain

 

 

乗る船はシンフォニー。

f:id:r_kato:20170719183647j:plain

 

 

乗船前にみんなで。

f:id:r_kato:20170719184121j:plain

 

 

新卒からもお金を出してもらってるということで、

代表で1人招待することにしました。投票で決めたようですが、、、

ケーキがん見の彼女が選ばれました。

f:id:r_kato:20170719184234j:plain

 

 

「いやぁ、これっていわゆるラッキーってやつっすよね!ヒャッヒャッ!

いやぁ母も喜びます〜!美味しいー!」を10回は言ってました。

少なくとも僕を祝う気は感じ取れませんでした。

f:id:r_kato:20170719192728j:plain

 

 

船内は非常に豪華。

f:id:r_kato:20170719191110j:plain

 

 

乾杯!

f:id:r_kato:20170719191742j:plain

 

 

夜景もきれい。

f:id:r_kato:20170719211323j:plain

 

 

レインボーブリッジをくぐります。

f:id:r_kato:20170719211929j:plain

 

 

東京タワーも見えます。

f:id:r_kato:20170720135144j:plain

 

 

両手に花、、?

f:id:r_kato:20170719211044j:plain

 

 

本物のお花もいただきました。

f:id:r_kato:20170719203123j:plain

 

 

楽しそう。

f:id:r_kato:20170719211815j:plain

 

 

何しとんねん。

f:id:r_kato:20170719210759j:plain

 

 

というわけで、新卒の彼女がメインで楽しんだクルージングディナーになって

しまいましたが、、非常に楽しめました。田舎のお母さんも喜んでくれたなら

よかったです。

 

しかし忙しい中、企画してくれた全メンバーに感謝感謝です。

 

30代をダントツに超える、、濃密で素晴らしい40代にするぞと改めて決めた

いい時間でした。来年もこの企画あるのかな。。

 

 

全社合宿いってきました

毎年恒例の全社合宿。今年は箱根へ行きました。

f:id:r_kato:20170711193139p:plain

 

 

東京組はバスタ新宿で待ち合わせ。 

女性メンバーも増えました。

f:id:r_kato:20170701091920j:plain

 

 

今年はゴーリスト初の外国人メンバーも。

f:id:r_kato:20170701100453j:plain

 

 

イェーイ!って楽しそうですが

f:id:r_kato:20170701092053j:plain

 

 

完全に遅刻。時間には厳しいゴーリスト。

なので公衆の面前でしっかり叱られていました。

いつでもどこでもバリューが実践されていますね。

f:id:r_kato:20170701092715j:plain

 

 

というわけで上記彼含めて新卒2人が遅刻してくるというハプニングでスタート。。

みんなぞろぞろとバスに乗り込みます。

f:id:r_kato:20170701100859j:plain

 

 

旅行といえばチップスター!ですが買い忘れたことを嘆いていると

お菓子を用意していますとチャットが。素晴らしい。

おばちゃんって茶化してごめんなさい。。

f:id:r_kato:20170705161452p:plain

 

 

一方その頃、、大阪組が新大阪から出発。

普段オフィスでは席が近いからという理由で新幹線はバラバラの席で来たらしい。。

仲ええんか悪いんかわからん。。

f:id:r_kato:20170701081124j:plain

 

 

箱根で全メンバー合流。しかしものすごい濃霧。。合宿で波乱の予感。。

f:id:r_kato:20170701125336j:plain

 

 

むき出しのピコピコハンマー、、やはり波乱の予感。。

f:id:r_kato:20170701121153j:plain

 

 

昼はカレーとかラーメンでええやん、と思ってたんですが

イタリアンのコースしかないとのことでおしゃれなレストランへ。。

f:id:r_kato:20170701122845j:plain

 

 

どーんと貸し切り。

f:id:r_kato:20170701125434j:plain

 

 

ボーダーの彼、去年のランチで一般人にキレられ絡まれるという

苦い思い出があったので貸し切りにホッとしている様子。。

f:id:r_kato:20170701123238j:plain

 

 

ここでは女子カメラ講座が開かれておりました。

f:id:r_kato:20170701123906j:plain

 

 

女の子に囲まれて嬉しそう。

しかし配膳のおじさんも一緒にポーズ取ってるみたい。。

f:id:r_kato:20170701123827j:plain

 

 

男に囲まれて嬉し、、くて笑ってるわけではありません。

f:id:r_kato:20170701123852j:plain

 

 

しかしウチのテーブルだけ思いっきり逆光やがな。。

f:id:r_kato:20170701123042j:plain

ソロがありました。新卒1期の元気っ子。

f:id:r_kato:20170703124805j:plain

 

 

まだ遅刻を注意されたことを引きずってる様子。。

いや、ただメシ待ってるだけか。

f:id:r_kato:20170701123814j:plain

 

 

特になし。

f:id:r_kato:20170701123838j:plain

 

 

会場セッティングまでぞろぞろ。

f:id:r_kato:20170701130910j:plain

 

 

ホテル内に短冊を書くところが。

f:id:r_kato:20170701190346j:plain

 

 

何を書いてるんでしょうね。

f:id:r_kato:20170701190407j:plain

 

 

誰やロト6当たれって書いたん。しかも今年中にって。。

f:id:r_kato:20170701190330j:plain

 

 

というわけでキックオフスタート。

f:id:r_kato:20170701122615j:plain

 

 

30人ほどになりました。

f:id:r_kato:20170701133350j:plain

 

 

まずは新しく入社したメンバーをモチーフにした砂絵を説明。。

f:id:r_kato:20170701132933j:plain

 

 

今期から評価制度をしっかり整えていくということで

改めて評価の思想を伝えました。

f:id:r_kato:20170701150437j:plain

 

f:id:r_kato:20170701145149j:plain

 

ちゃんと聞いてくれてますね。

f:id:r_kato:20170701133622j:plain

 

新卒もしっかり聞いてます。

f:id:r_kato:20170701142319j:plain

 

 

昇格人事もありました。今年結婚する彼。頼むで。。 

f:id:r_kato:20170701151000j:plain

 

 

3つの部を持つ鬼のマルチ担当役員。どこのベンチャーにも1人はいますよね。。

f:id:r_kato:20170701142224j:plain

 

進捗はおおむね順調。メンバーもどんどん増えてます。

f:id:r_kato:20170701142908j:plain

 

f:id:r_kato:20170701142537j:plain

 

 デザインチームの発表。主にチームとしての取り組みを発表。

f:id:r_kato:20170701141313j:plain

f:id:r_kato:20170701141455j:plain

 

 

続いて開発部。

f:id:r_kato:20170701140323j:plain

 

HRogマップリリースは大きかったですね。

奇声エンジニアこと新卒2年目の偉業、荒業です。

f:id:r_kato:20170701140004j:plain

 

新卒1期の2人をパシャリ。もう先輩になりました。同期っていいね。。

f:id:r_kato:20170701144932j:plain

 

 

というわけで上期振り返りのサマリーとしては

 

・売上は昨対比でちょうど2倍。

・メンバー数は20→30人に。

・新卒6人入社&技術研修を無事卒業。

・新サービスのリリース順調。

・経験者採用の成功。

 

という感じです。

 

そしてここから恒例の自分史に入っていきます。

自分の歴史を過去10年にさかのぼって発表してもらい、

匿名で質問を受付答えてもらうコンテンツです。

 

 

このブログで最初に登場しましたね。今年の新卒で数学マニアです。

ゾーンに入ると何もない場所を見つめながら2倍速で話す感情のないPepperです。

f:id:r_kato:20170701153852j:plain

 

 

続いて彼女も今年の新卒。沖縄出身の美大の出です。

レタス作ったりニュージーランド行ったりしてたようで。

6人の新卒の中でも抜群の安定感。。ちなみに後ろお兄ちゃんみたいですが違います。

f:id:r_kato:20170701155932j:plain

 

 

ある意味今年の目玉。ヨルダンのすべらない、、というか過激な話。

あと昔はやせててイケメンだったとのこと。日本はご飯が美味しいですからね。。

しかし間の取り方や例え話は厚切りジェイソンクラスです。

f:id:r_kato:20170701163532j:plain

 

 

そつなく何でもひょうひょうとこなす新卒。しかしこう見えて青森まで自転車で

行って野宿したりなど、結構ワイルドな一面も。

しかし進研ゼミやってたら東大受かりまして、、ってホンマに不公平な世の中です。

f:id:r_kato:20170701171410j:plain

 

 

ふろぐんマスクの彼女。なかなか壮絶な人生をくぐり抜けてきており人生を達観

している超絶プロレスマニア。。上場会社からウチに転職。

非常にクセがひどいですがデザイナーとしては一流です。

f:id:r_kato:20170701173018j:plain

 

 

 そしてみんなお待ちかねのゴハンです。

f:id:r_kato:20170701183006j:plain

f:id:r_kato:20170701192050j:plain

f:id:r_kato:20170701201336j:plain

f:id:r_kato:20170701192441j:plain

 

和洋折衷、、色々と出てきました。

f:id:r_kato:20170701184116j:plain

f:id:r_kato:20170701201115j:plain

 

普段は仏頂面ですが、ゴハンの前だとこんな笑顔になります。

f:id:r_kato:20170701190728j:plain

 

 

若い!

f:id:r_kato:20170701190636j:plain

 

若くない。

f:id:r_kato:20170701190607j:plain

 

 

特別ゲストのジョン・レノンもステーキにご満悦です。

f:id:r_kato:20170701193806j:plain

 

 

あらやだおっほっほっほ

おばはんにしか見えないですね。

f:id:r_kato:20170701194429j:plain

 

 

おなかいっぱいになったところで夜の懇親会へ。 

 

おばはんの乾杯でスタート。 

f:id:r_kato:20170701212537j:plain

 

 

MCは毎年わたくしが、、来年は誰かやってくれへんかな。。

f:id:r_kato:20170701233505j:plain

 

 

今年もチーム対抗で賞金をかけた戦いです。

まずはゴーリストクイズ。ゴーリストやメンバーにまつわる問題です。

 

 

あーでもないこーでもない。

f:id:r_kato:20170701215418j:plain

 

 

何の回答やったかな。。

f:id:r_kato:20170701223511j:plain

 

 

ん?気になる回答がチラリ。。

f:id:r_kato:20170701222520j:plain

 

 

いつでもしっかりポージング。

f:id:r_kato:20170701222731j:plain

 

 

これ正解でしょ!いいえ、不正解です。

往生際が悪いですね。。

f:id:r_kato:20170701222039j:plain

 

ちなみに過去ツイートしたこのお題も出ました。

天然女子の言う13番目の干支は?というクイズ。答えは鹿でした。

 

 

続いて説明王クイズ。

直接的な表現を使わず何のことを言っているか当てるクイズです。

f:id:r_kato:20170701231456j:plain

 

結構みんなうまく説明できてました、、意外。

f:id:r_kato:20170701231554j:plain

 

 

「ええっと、えっと、、オレにないもの!」(35歳先輩エンジニア・男)

「いっぱいありすぎてわかんねーよ!!」(新卒2年目エンジニア・女)

f:id:r_kato:20170701231857j:plain

正解は「デリカシー」でした。

 

 

そして最後は我慢王決定戦。

こういう類の試練が3つ。誰が我慢してるかを当てるクイズ。

f:id:r_kato:20170701232514j:plain

 

しかしこのカラシシュークリームが1番きつかったみたいです。

f:id:r_kato:20170701232557j:plain

 

ホンマに辛かったと涙目でした。

f:id:r_kato:20170701232726j:plain

 

 

全てのクイズが終わって2チームがトップ。

f:id:r_kato:20170701233615j:plain

 

僕も疲れてた時間がなかったので急遽ブリッジ対決へ。

f:id:r_kato:20170701233249j:plain

 

スタート!の時点で左の彼やばいですね。

f:id:r_kato:20170701233358j:plain

 

ここまで4秒ほど。弱い、、弱すぎる。。

f:id:r_kato:20170701233400j:plain

 

 

彼はこれまでイベント、、ボーリングやダーツでは数々の優勝をもぎとってきましたが

フィジカルにおいては圧倒的な弱さを印象づけました。

f:id:r_kato:20170701233417j:plain

 

勝者の彼。しかしどうなってんのよ、これ。。

f:id:r_kato:20170701233409j:plain

f:id:r_kato:20170711192741p:plain

 

 

さて、その後残ったメンバーで飲み。

f:id:r_kato:20170702000106j:plain

 

 

国別対抗のど自慢大会。

f:id:r_kato:20170701235431j:plain

 

先輩に君が代を歌わせる新卒。

f:id:r_kato:20170702000040j:plain

 

ブリッジに負けた彼は背比べで新卒にも負けていました。

f:id:r_kato:20170702000701j:plain

 

 

好き?ゲームとやら。好きって言って照れたら負け的な。

ウフフキャッキャしてました。

f:id:r_kato:20170702013418j:plain

 

 

ジョン・レノン何かやらかしましたかね。

f:id:r_kato:20170701235020j:plain

 

 

こちらは相手にされなくて寂しいからか、1人ブリッジ。

f:id:r_kato:20170701233710j:plain

またなんか言い訳してますね。。

f:id:r_kato:20170701233734j:plain

 

というわけで朝4時まで飲んでたそうな。。

f:id:r_kato:20170701234906j:plain

 

 

さて、2日目。自分史の続きです。

 

大手証券会社→ベンチャーキャピタルという経歴、芦屋が実家で父親伝統芸能の方

というある種のサラブレッドがなぜウチに。。しかしゴルフ場でドライバー2本忘れる

くらいの忘れんぼクイーンということで、ウチに来た理由も納得。。

f:id:r_kato:20170702085829j:plain

 

 

自信があるようなないような不思議キャラの新卒。開発力は優秀なんですが。

公文行ってたら東大受かりまして、、ってお前らええかげんにせぇよ。

ちなみに彼は財布が消えたという謎の理由で大遅刻。来年ネタにさせてもらいます。

f:id:r_kato:20170702094049j:plain

 

 

部活の部長になってお気に入りの男子を副部長にしたんですよー

それで権力の素晴らしさを知りました!と。うーん歪んどるな。。

誰にでも堂々と話す度胸がある新卒女子。楽しみでもあります。

f:id:r_kato:20170702100418j:plain

 

 

大トリは新卒No.1真面目キャラ。おとなしいんですが、ダンスが得意な新卒。

恋ダンスにロボットダンスを披露。いやぁ、、ホンマにうまかった。

f:id:r_kato:20170702110041j:plain

 

 

そして最後の締め。

下期は30人から50人に向かうステージへ。新体制や新サービス、幹部クラスの入社に

移転など、、、これまで以上に激しい変化が待っています。

もともと変化が好きな人は存分に楽しめばいいですが、、

変化が苦手なメンバーもいるのも事実。

そんなメンバーには変化の先頭・真ん中にいるべき、ということを伝えました。

ビビって変化の少し離れたところにいると、酔ってしまうんですね。

変化の先頭や真ん中にいると酔いませんよと。

自分が先頭や中心にいることが、最も変化に対応できるということを話しました。

f:id:r_kato:20170702110354j:plain

 

 

ちなみに今回で合宿は5回目。

全体の写真を見ると、感慨深いものがありました。

 

第一回は2013年。

f:id:r_kato:20130630121400j:plain

 

第二回、2014年。

f:id:r_kato:20170711191621j:plain

 

第三回、2015年。

f:id:r_kato:20150705132649j:plain

 

第四回、2016年。

f:id:r_kato:20160710114656j:plain

 

 

そして今年、2017年。

f:id:r_kato:20170702112418j:plain

ホテルの人に3度撮ってもらったんですが、まさかのブレブレ。。

まぁこれもネタとして来年は三脚買ってキレイに撮りたいと思います。

 

ということで慌ててメンバーが撮り直しました。

右上の彼、完全に1人隠れてます。 

f:id:r_kato:20170702112440j:plain

 

 

 

今年の合宿も、笑いの多い時間を過ごすことができました。

ひどい強い個性、強いチームを目指し、下期もがんばっていきます。

 

 

ちなみに来年の合宿は50人ほどになる予定ですが、このブログを見ておもろそうやなー

と思ってくれた人はウチの会社とマッチしている可能性が高いです。

ですので興味のある方、、ぜひご応募お待ちしております。 

recruit.goalist.co.jp

技術研修が終わった新卒たちへ

 

ウチは新卒が入社すると

全体研修→技術研修→部署別研修→実務

という感じなんですが、、

 

先日、約2ヶ月間の技術研修の締めは最終課題の発表でした。

そもそも技術研修のGoalは「1人でWebサービスを作れるようになる」です。

ということでバックエンドもフロントの開発はもちろん、サービス企画も含めて

自分で考え、自分で実装し、発表してもらうという、、、

非常に酷な(?)最終課題の発表が行われました。

 

お題は「ToDoアプリ」。

いやぁしかし個性というか、、強み弱み、、人間性が出る発表でした。。

 

 

僕と同郷の彼から発表。。笑いでごまかし、、、てたワケではありません。

f:id:r_kato:20170602191109j:plain

 

もやし炒めしか作れない彼がまさかの料理に特化した企画が。

なぜかこのペンギン、じじいの設定でした。

f:id:r_kato:20170602191213j:plain

 

 

悪気ないんですが、、たまにタメ口が出てしまう彼女。。

ローラ路線でいくしかないか。。

f:id:r_kato:20170602190211j:plain

 

こんな感じで審査員の前で3分間プレゼンします。緊張しますよね。。

f:id:r_kato:20170602185629j:plain

 

 

儀礼節、、落ち着きがダントツの彼女。安定感あるなぁ。

UIが非常にきれいでした。

f:id:r_kato:20170602185432j:plain

 

 

ゴーリストのおかわり王。個室のそこそこいい焼肉屋連れて行った時に

店員もビックリのごはんおかわり3杯、、ということで気持ーち行けない。。

f:id:r_kato:20170602182927j:plain

 

 

淡々、粛々、ひょうひょう、マイペースというキーワードが当てはまる彼。

見た目によらず?あいさつが元気で素晴らしい。

f:id:r_kato:20170602182402j:plain

 

 

「ルーティンらーく」〜廻る苦しみから、楽になろう〜

捻ってきたネーミングを披露して、お伺いを立てる図。どすか?的な。

f:id:r_kato:20170602181151j:plain

 

ネーミングはスベってましたが、中身はしっかり作れていました。。

f:id:r_kato:20170602181542j:plain

 

そして後日、研修打ち上げ飲みへ。講師陣と共にパシャリ。

f:id:r_kato:20170607200449j:plain

短期間で怒涛のアウトプット、、よくがんばりました。

 

 

  

今彼らは配属も決まり、部署別研修中です。

今年は開発2人、オペレーション2人、セールス1人、デザイン1人という

配属になりました。

 

まだ研修中とはいえ、部署が決まり、今まで同じ机でいましたが、座る場所も

変わりました。より実務に近づくにつれ、緊張感も高まっていることでしょう。

 

実務研修、そして実際の実務に入ると、ハッキリいってできないこと、

わからないことだらけです。

 

研修と違った焦燥感も出てきます。

目の前に立ちはだかる問題が1なのに10に見えたり。

先輩や同期がずいぶんとすごく見えたり。不安に陥りやすい時期だと思います。

そして何より不安というものが厄介なのは、不安は不安を生んでいくとこです。

しかも複利で。


そこでポジティブ心理学にある言葉。

「悲観は気分、楽観は意志。」

の出番です。


とはいえただ闇雲に楽観的になろうとしても、無理。

なれたとしてもそれは非常に薄っぺらいもので、心の隙から漏れ出てくる

少しの不安であっさりと塗り替えられてしまいます。

 

では不安になった時、どうすればいいか。
それはできること、できていることにフォーカスしてみることです。

 

素晴らしい企画を出す、すぐ問題解決ができる、などは個人に成長速度に

差があるもの。

クラスでも勉強できるやつ、運動できるやつ、文化祭とかで仕切るやつ、

サポート役に回るやつ、、、色々といたのと同じで。

大事なのは何でもいいのでクラスで必要とされる存在になることです。

 

勉強や運動はその次でいいんです。ことゴーリストではバリューにある、

行動者あれ、、可能性を信じる、、などを実践してれば自ずと能力と成果は

ついてくるという哲学の会社です。

 

不安なんて得体の知れないもの、自分で作り上げた妄想に縛られないこと。

自然体で仕事をするには、意志をもって楽観であること。

楽観であるには、とにかくできることにフォーカスすること。

 

うまくいかない時に、人間は真価が問われています。

真に自立、自律した人間になれるよう、、どこにいっても通用する人材に

なれるようにがんばってください。

、、、という文章を書きながらこの事を自分自身に言い聞かせています。

ということでおれもがんばります。。

 

外国人を採用して思ったこと

昨年の期初に掲げた年間テーマ、「スケール元年」をキッカケに

ここ1年半でメンバー数が当時の3倍になりました。

 

そのメンバーですが、日本人だけでなく外国人もメンバーとして

ジョインしてくれてますし、そしてこの秋にも外国人の入社が決まっています。

 

国籍もバラバラです。

中国人、ベトナム人、ヨルダン人にインド人、そして関西人(すいません)。

 

f:id:r_kato:20170525122414j:plain

(左奥の彼がヨルダン人、左手前がベトナム人に間違われる日本人です)

 

 

日本人だけの時でもある意味ダイバーシティな感じはありました。

業務中に奇声をあげる女性エンジニア、ランチで白米を3合食べるほっそいおじさん、

何回数えても干支が13になる天然女子など、、ここに書けないことがたくさん

あるくらい、、日本人だけでも、もうある種の多様性がすごいです。

 

しかし名実ともに?いよいよダイバーシティな感じになってきました。

 

こうやって外国人が入社してくれて、、

彼らと触れ合うことでいくつか思うことがありました。

 

 

1. 日本のアニメはすごい 

やっぱり外国人と面接する時に聞くのが

「何で日本なんですか?」

が最初なんですが、みんな日本が大好きなんですね。

 

で、日本に興味を持った最初のキッカケがアニメなんです。全員。

ウチに入社するメンバーだけなのかな。

ポケモン、、コードギアス、、キャプテン翼、、などなど。

 

アニメをキッカケに日本に興味を持ち、そして日本の文化や生活レベルに

憧れなどもあり、、日本で働きたいと。

そんな中ウチに来てくれるのはホンマにありがたいことです。 

オフィスが秋葉原に近いというのもプラスに働いてるのかな。。

 

 

2. 日本語が丁寧 

流暢さはメンバーによって違います。

まぁそれでもヨルダン人とインド人のメンバーはめちゃくちゃうまいです。

ネイティブちゃうか、いうくらい。手振りとか、間とかもホンマに絶妙で。

それこそ厚切りジェイソン、、以上ちゃうかな。。

 

流暢なメンバーもカタコトのメンバーでも、とにかく言葉遣いが丁寧なんです。

きれいな日本語、、というか素直に教科書通りの言葉を学んでるからですかね。

ローラがタメ口なのに、なぜ嫌な感じがしないかというと

汚い言葉を使わないからって言われてますよね。

 

 

 

3. ハングリー

学習意欲が半端ないです。まず大学の時にめちゃくちゃ勉強してます。

まぁ勉強してるのは日本人でもいるか。。

外国人メンバーは全員エンジニアなんですが、プログラミングはもちろん

統計学やコンピューターサイエンスなどなど。

 

そして新しい開発言語やフレームワークへの興味、習得もすごいです。

あるメンバーはうちに来る前、とんでもない大手で、、そしてもちろん

高待遇でエンジニアをやっていました。

ただ新しい技術に触れる機会がない、ということでウチへ。

とにかくどんどん成長したいという意気込みがすごいですね。

 

日本という違う国に来て、死ぬほど難しい日本語をマスターして働いてる

という時点で、環境適応力や成長意欲が高いですよね。

 

兵庫の田舎からいつか東京に出て、20代で社長になって1,000万稼ぐんやー

と鼻息荒くしてた若かりし自分をふと思い出しました。

たかだか西から東へ移動するだけなので、彼らに比べたら全然リスクでも

チャレンジでもなかったなぁ、、とも。

 

もっともっとがんばらないと、、というか

かなり刺激をもらってます。

 

彼らが、、遠い国から日本に来て、縁あってウチに入社した彼らが

日本に来てよかった、、ゴーリストに入ってよかった、、と

それこそ祖国で話してもらえるような会社になりたいと思いました。

 

がんばろう。。