Goalist Developers Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Goal?

株式会社ゴーリスト代表 加藤龍のブログ

バガボンドとGTD


さて、今日のブログは突拍子もないタイトルですw


バガボンド

GTD

に共通することがあるなー、と前々から感じていました。






バガボンドはかれこれ30回は読み込んでますが、出てくる数々の剣豪が大事にしてる概念があります。
(画で判断できるのは、宮本武蔵、胤栄、柳生石舟斎、吉岡拳法、吉岡清十郎、吉岡伝七郎、植田良平あたり)

それは「今、ここ」という概念、です。


「過去にとらわれてはいけない、先を見てもいけない」

「今のど真中の繰り返し」

こういう台詞がでてきます。


また主人公の宮本武蔵が1人で70人の武士と戦う前に心を落ち着けるシーンがあるのですが、

「一度に70人が一斉に斬り掛かれるわけでもない」
「1対70ではなく、1対1を70回」

とも言ってます。





GTDはこの本を読むのが一番。


ですが、簡単にまとめると

収集→処理→整理→見直し→実行

というステップで作業をフロー化させるやり方です。


膨大な情報、多岐に渡るタスク、次々に変わる優先順位。

そんな今の時代にかなり使えるタスク管理術です。


これをすることで、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」ではなく、
頭の中を空っぽにして目の前のことに集中でき、非常に効率よく仕事が進みます。







この2つが共通してることを簡単に、そして少し乱暴にまとめると、

「1度に1つの事しかするな」

ということだと解釈しています。


また、迷っているうちは全力を出し切れていないということでもありますね。



スタートアップ時期なので

「あれもこれもどれもそれも」

とやるべきこと、やりたいことなど盛り沢山ですが

だからこそ


「1度に1つのこと」を「集中してやり切る」


という精神が大事だなと、最近改めて思います。

実はこれ、禅の考え方なんですね。

禅については、また別の機会に書きたいと思います。



そして共感された方、是非バガボンドGTDを読んでみてください。

ただGTD読むのは疲れるので、最初はバガボンドをおすすめですw