Goalist Developers Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Goal?

株式会社ゴーリスト代表 加藤龍のブログ

縁は自分で掴むもの


縁。



縁、と聞くと偶然というか、必然というか、、何か突発的な出会いを言うような感覚を持っていました。


しかし、縁とは自ら引き寄せるもの、なんだと思います。


今日は3年来付き合っている社長と、最近知り合ったスーパーエンジニアとをつなぐ会食でした。

3年来付き合っている社長とは約3年前、異業種交流会で出会い、お互い同業界出身ということから
ちょくちょく飲みに行くようになり、仲良くさせてもらってます。

スーパーエンジニアとはつい先週のこと。「CTO募集」のツイートを見て問い合わせもらったのが
キッカケで知り合ったんです。



そして一昨日、3年来付き合っている社長と久々に飲んでたのですが

「相談があるんです」と。

詳細は書けませんが、とある事業について緊急度が高い課題が浮上し
解決策が見当たらない、という。

僕自身では到底手に負えない問題でした。

が、「前に知り合った彼なら解決できるかも知れない」と思い

その社長の課題を解決できないか、と彼に伝えました。


すると驚くほど的確な解決策を提示したメールが2時間ほどで帰ってきました。



ということで、本日彼らを引き合わせる会食を企画。
想像以上に話も進み、今後は当人同士で打ち合わせする次回アクションも決定しました。


つくづく、「縁だなぁ」とも思ったと同時に「なぜ彼らは出会えたんだろうか?」」という問いを立ててみました。

少しアルコールが入った頭ながらグルグル考えた結果、ひとつの結論に至りました。




それは、自分でActionを起こしたということ。



経営者の方は、自社の今の状況を洗いざらい、むしろカッコ悪い側面を全て話して、
何とか解決したいと僕に相談してきました。


エンジニアの方は、どこの何者かも分からない僕のツイートに反応して、
問い合わせをくれました。



両者とも、自身のゴールに向けたActionを起こしたから出会えたんだと思います。



縁というものは、決して偶然だとか必然だとか、、、、何だか運命のように片付けてはダメではないか。

自身が成し遂げたい、何とかしたい、、、そういう強い想いを必ず形にしたいというActionこそが

縁を引き寄せるんだと感じました。



そして何より、両者から個別にこっそり

「紹介してくれて、ありがとうございます」

いやー、最高ですね。




Actionの大切さは稲葉さんもこう言ってますw
http://www5.atwiki.jp/bz-words/pages/344.html