Goalist Developers Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Goal?

株式会社ゴーリスト代表 加藤龍のブログ

起業して3年が経ちました

早いものでもう3年。
浮き沈みや修羅場や出会いなど、、
これまでの人生では味わえなかった刺激的なこと盛り沢山な、めちゃくちゃ濃い3年でした。

その中でも2013年は一番濃度の高い年やったなぁ、、まぁ毎年そう言うんやろうけど。
といわけで、2013年の振り返りを兼ねて、5つにまとめてみます。


1 大手取引先が増えた

これは戦略というか、HR業界(人材、求人)に絞ってるので至上命題でした。
ウチは今、求人媒体の情報を収集し分析するサービスがメイン。
求人媒体の収集・分析は大手さんはもちろんやってましたが、やはりどこも膨大な工数が
かかってたり、運用に問題が生じたりということでウチに依頼してくれるようになりました。
現在求人マーケットが非常に好調ということで、新たな求人媒体が出たり、プランが変わったり、
分析すべき軸が変わったりすることで、どんどんニーズが変わります。
そのキャッチアップのスピードに満足できてはいませんがクライアントとディスカッションを重ねながら、日々ブラッシュアップしています。
しかしクライアントのほぼ半分は前職社長からの紹介、からのお取引に。感謝感謝です。


2 死ぬかと思った

確かこういうタイトルの本があった気がする。。少し大げさな表現ですが、
起業して一番の修羅場を体験しました。3月ですね、うん。

先に上げた大手クライアントの数社は1年〜2年越しの受注。まさに念願の受注でした。
クライアントとの要件定義も終わり、開発と運用オペレーションも含めてしっかりシナリオ組んで、、
メンバー全員集めて少しばかりの「ここからが勝負だ、がんばろー」的な飲み会もして。
確か大井町土間土間やったな、、
まぁ自分としては万全の体制を組んで、中旬ごろにセブへ帰りました。
(初めてのご覧頂いた方、なぜセブなのかはこちらから)

ところが、神様は試練を与えるもので。
結論から言うと、、セブに着いてすぐに、日本にいるメンバーの営業担当と開発担当がほぼ同時に
会社に来れなくなって。当時社員は僕含めて3人。そのうちの2人が来れない状態。。
理由は仕方ない、というかどうしようもないことでしたが。。
とにかくアルバイトの女の子2人だけが出社してるという事態になって。
エライことです。連絡もなかなかつかないので。

クライアントからは怒涛のクレーム、当然です。鳴り止まない電話とメール。
納期は遅れるし、、というかテスト納品もでけへんし、、プログラムが正常に回ってないし。。
もちろん見込んでいた入金もされない状態。

また当時、受託案件の納品作業が残ってけどこれまた全ストップ、そしてクレーム。。
それで数百万単位の入金も止められて。
さすがにマズイと思い、弁護士に相談したところ、こちら側の意見もしっかり主張して、、で最悪の場合、いわゆる出るとこ出れば戦えば少なくとも70%はもらえたものの、
こんな状態でそんなことをする余力などあるはずもなく。。
この時期は会社の残高がとんでもない桁数まで減りました。

いやー、、今思い出しても二度と経験したくない修羅場、でしたね。
メンバーが心配だとか、お金が無くなって潰れてしまうかもとか、、色々と辛さを感じるポイントは
ありましたけど、何よりウチに期待してくれたクライアントを早々に裏切ることになったのが一番辛かったです。


3 メンバーが増えた

捨てる神あれば拾う神あり。

この状態で経営や事業を続けるのはさすがにピンチ、ということで色んな人に相談に行きました。
みなさん忙しいので、中には夜中や土日におしかけて時間をもらいました。
そこで本当に色んな人に助けてもらい、アドバイスをいただいたり、人を紹介してもらったり、、
そして何よりクライアントにも理解してもらえて、、何とか乗り越えることができました。

その中でも大きいのがメンバーが増えたことです。とある人からの紹介で出会い、
あれよあれよということで、6月からエンジニア層がかなり厚くなり、技術基盤が固まりました。
そこからエンジニアはもちろん、デザイナーや営業のメンバーも増えて、現在は10人の体制になっています。

採用費はゼロ。しかも間違いなく人材紹介や求人媒体では採用できないメンバーだと自負してます。
実力はもちろん、価値観も非常に合うメンバー。
このメンバーが増えてから一気に事業が回りはじめました。修羅場をくぐったご褒美ですかね。
とにかくメンバーと過ごす時間が楽しくて、刺激的です。またそれぞれが違う強みを持っていて、
弱みを補完し合ういい関係です。

個人としてもみんなユニークで、アニオタコスプレイヤーがいたり、ロボカップサッカーの元日本代表、元脚本家、釣りオタクに椎名林檎オタクなどなど。個性が強くて、、、
でもその個性の強さからのチームプレーという理想のチームになりつつあります。

採用方法はいたってシンプル。今いるメンバーの知り合いを紹介してもらう。ただそれだけです。
ただ相当なコミットをしてもらい、定期的に僕が数人と面談を重ねています。
今の規模だと高い給料を出せるわけでもない、でも即戦力が求められ、価値観も必須。
なので、この方法が一番固く良い人材が採用できます。

また、ウチのように外部資金を入れずに、手金だけでやってる場合には、特に戦略が大事です。
トライアンドエラーの回数が限られてますから。マリオで言うと3機くらいしかない感じです。
そして戦略を構築する能力と実行する能力は全く別モノ。人があって初めて戦略が実行されます。
なので、この人材採用は来期も一番力を注がなければならないところです。
そして僕の一番の仕事でもあります。がんばろう。


4 ミッション・ビジョン・バリューを作った

前職はミッション・ビジョン・バリューの浸透をさせることで、すごく社風のいい会社になっています。
もちろんそこで育ってるので、メンバーが増えたタイミングで着手しました。
数度に渡る合宿でディスカッションを重ね、完成。ただ大事なのは作ることではなく、浸透及び実践。
来年は繰り返し繰り返し発信し、色んな仕組みを通じて、強い組織にしていきます。


5 住友新橋ビルに移転した

人が増えたタイミングでオフィスを探してたら、これまたご縁があって
株式会社マインドパレットさんとオフィスをシェアさせてもらうことになりまして。
ちなみにここの代表の神尾さんとは公私ともにホンマに仲良くさせてもらってまして
土日飲みしたり、銭湯行ったりと、、彼とは同い年で創業年も同じ。
ただVC入れての経営と手金だけの経営ということで、お互いにとっていいディスカッションができて、、、るはず。少なくとも僕はかなり勉強になってます。

また住友不動産さんのご厚意もあって、破格の条件で入ることができたんです。
ベンチャーにも優しい、、ありがとうございます。新橋駅から徒歩2分、もう最高の立地です。

ただもう人がいっぱいで僕の席がないレベルなので、、近々移転します。
新橋がええけどまぁ高いので、、多分神田あたりになるかもです。


さいごに

色々とあった2013年ですが、今思い返せばホンマにいい経験ができて、メンタル面で特に成長を
実感できてます。

関係者のみなさま、支えてくださったみなさま、みなさまのおかげで今年も無事決算を
迎えることができました。本当にありがとうございます。
来年度もみなさんの期待に応えらるよう、、
また何より自分たちのためにダントツの成長を目指します。

ではみなさん、よいお年を!