Goalist Developers Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Goal?

株式会社ゴーリスト代表 加藤龍のブログ

最年少メンバーとしての卒業

3月のメンバー推薦受賞のゴハンに行ってきました。

 

f:id:r_kato:20160421141400j:plain

「ブログにupするから写真撮んで」

「え?恥ずかしいからやめて下さいよ!顔隠しますね」

って言いながらめっちゃカメラ目線やん、というツッコミはもちろんしましたよ。。

 

 

彼女はウチが運営している「HRog」の運営責任者。

先月も過去最高のアクセスを更新しました。

 

ちなみにHRog運営について、色々と聞かれますが専任は彼女1人です。

記事の企画やデータ分析など、その時に応じてセールスなりエンジニアなりが

集まって、みんなでやってます。

 

入社して約2年半。大学卒業した後、居酒屋でアルバイトの経歴しかなく。

最初はエクセルを使ったデータチェック業務のアルバイトとして入社しました。

ある打ち合わせの時に説明をしてたんですが、絵がめちゃうまかったので

「デザイナー目指してみる?」

「やってみます!」

みたいなスタート。

 

そこからhtml、cssイラレというのはもちろん、メディア運営にライティング、

インフォグラフィックに企画など、とにかくがむしゃらにやってきました。

アプリを作れるようになりたい、と言うので外部のスクールに通ってもらい

iOSの開発をやってます。

確実にできることを増やしてきて、他の中途採用の猛者共に負けない存在感を

出してくれてます。

 

彼女の成長の原動力は「危機感」と「周りの協力を取り付けるうまさ」です。

 

面接の時

「男性に頼らなくても生きていける経済力や社会力を身につけたい」

と言った彼女。

ワークスアプリケーションズスペシャリストたちが多く集まり、

未経験採用はほとんどしていなかったウチに参画したタイミング。。

周りは経験も豊富ですぐに成果を出せるメンバーばかり。

常にデキる人と自分を比べて、自分はまだまだできていない、、もっともっと

成長しないと、、と自分で自分を追い込めるのが本当にすごい。

 

とはいえ、まだまだできないことも多い。そのために周りのエンジニアや

営業、そして外部の人を巻き込んで自身のGoalに向かううまさも持っています。

 

2年半前、誰が彼女がここまでできると思えたか。

彼女を知ってる人ほど想像できなかったと思います。

時には自分で自分を疑っていたこともありました。

辞めた方がいいかもと言ってきた時もありました。

恋愛が良くも悪くも仕事に影響するタイプなので恋愛相談もこれでもか、

っていうくらいノリました笑

 

その度に話し、その度に涙し、何度も何度も立ち上がってきて今があります。

今はすっかりメンタルも強くなり、一皮向けた成長を見せてくれています。

 

 

ただ彼女、、、ビックリするほど天然というか何というか。

 

その昔、彼女のデスク近くに(なぜか)靴下が落ちてあったので

「これ誰のん?」と言ったら「やめてくださいっ!!!」と大声で言われて、

まるでおれが痴漢したような目でメンバーに見られたことがあったり、、、

 

その昔、同居してる別会社の人に

「ゴーリストの社長ってどんな人?」と聞かれ

「えっと、、、お尻の小さい人です」と答えたり、、、

 

あとタンクローリーって言葉を知らないとか、田原総一朗って誰ですかとか、、

たまにガクッと来る時がありますが、最近は日経新聞読んで常識を身につけるように

してるみたいです。

 

ゴーリストのミッションには

「プロフェッショナル」という言葉があるんですが、

ウチの定義は「どこに行っても通用する人材」としています。

 

エンジニアリングだけ、デザインだけ、営業だけ、経理だけ、というのはあまりにも

競争相手が多い。ましてや今後ソフトウェアなどに置き換えられる可能性も

否めない。。というわけでウチはT字型人材のチームを目指しています。

言うならば国語、算数、理科、社会、体育、音楽、、一定の項目は「4」を取って

おいて、自分の好きな得意な項目はひたすら突き抜けるイメージです。

 

(わけわからん例え書いてたら見つけました↓)

kotobank.jp

 

現在25歳の彼女。

今年は新卒も入ってきて、最年少メンバーとしては卒業。

先輩となった彼女が、これからどんな困難にぶつかって、どう解決して、

どれだけ成長するか楽しみです。