Goalist Developers Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Goal?

株式会社ゴーリスト代表 加藤龍のブログ

全社合宿いってきました

年に一度全社合宿。

ウチは12月決算なので、ちょうど前半振り返りして後半がんばるぞ的な

このタイミングで毎年やっています。

 

今年は大磯駅で待ち合わせ。f:id:r_kato:20160709114738j:plain

 

 

続々と集まってきました。

f:id:r_kato:20160608112416j:plain

 

 

あいにくの雨。

f:id:r_kato:20160709115125j:plain

 

 

白のハーフパンツ多すぎ。

f:id:r_kato:20160709115447j:plain

 

 

合宿初参加メンバーが半分ほど。

f:id:r_kato:20160709114630j:plain

 

 

おじさん2人、、かなり海寄りな服装が雨含めてだいぶ浮いてました。

2人とも7/4入社組。

f:id:r_kato:20160709115505j:plain

 

 

テクテクとランチを食べに向かいます。

f:id:r_kato:20160709120407j:plain

 

 

到着。みんなでカレー食べました。

f:id:r_kato:20160709121129j:plain

 

 

カレー大好き、食べるの大好き。

f:id:r_kato:20160709124326j:plain

 

 

お腹いっぱいになったところで、バスでホテルに向かいます。

f:id:r_kato:20160709140009j:plain

 

 

はいチーズ。手前にオネエいますね。

f:id:r_kato:20160709140140j:plain

 

 

昼の部スタート。上期振り返りと下期の方針を。

f:id:r_kato:20160709143152j:plain

 

ちなみにスケール元年ということで、上期はとにかく採用と育成と新規事業に

リソースを配分。なので売上の果実は下期以降に期待することになりますが、

 

・売上は昨対比で154%。

民泊ビッグデータサービスをリリース。

・メンバー数は11人から19人に(10月に追加で2人入社)。

 

となりました。

 

 

振り返りの後は、新メンバーの自分史発表。

発表後に匿名で質問を受付答えてもらうコンテンツ。

メンバー間の理解度を深めることでコミュニケーションコストを下げるのが目的です。

3年前から続けています。

 

6月入社のエンジニアから。

学生時代はとにかくヤンキーが怖かったと繰り返してました。 

f:id:r_kato:20160709161726j:plain

 

 

バックオフィスにメディア編集、デザインという社内一のマルチタスクをこなす。

おとなしいけど、中高バスケ→大学ラクロスという超体育会系女子。

f:id:r_kato:20160709163814j:plain

 

 

新卒1期生。単身ブラジルに留学した経験もある、瞬発力高め系です。

声がとにかくでかい。。そして目もでかい。

f:id:r_kato:20160709170120j:plain

 

 

にらめっこかな、っていうくらいとにかくいつも目を徹底的に合わせてくるんです。。

もちろんカメラ目線です。

華道ができるので増床した時にはいけてもらいます。

f:id:r_kato:20160709172106j:plain

 

 

優柔不断で「**ではない」が口ぐせ。たまにイライラさせるけど、キャラの良さと

丁寧さで顧客からの信頼は抜群の営業。

f:id:r_kato:20160709174539j:plain

 

 

 

夕方になったのでゴハン。曇ってるのが残念でした。

f:id:r_kato:20160608175733j:plain

 

 

ボイトレに通ってるし、ミュージカルにも出てるということでエエ声で乾杯挨拶。

ただこの後、声出し対決で負けてしまい、これが最初で最後になりそうです。

f:id:r_kato:20160709190828j:plain

 

 

いただきます。

f:id:r_kato:20160608184743j:plain

f:id:r_kato:20160608184813j:plain

f:id:r_kato:20160709191914j:plain

 

 

そして夜の部スタート。MCをやらせていただきました。

f:id:r_kato:20160709210249j:plain

 

 

クイズゴーリスト!ということで賞金ありのチーム対抗戦です。

f:id:r_kato:20160709210255j:plain

 

 

各チーム笑ってますがガチでした。お金かかると人って恐い。。

f:id:r_kato:20160608203132j:plain

f:id:r_kato:20160608203005j:plain

 

f:id:r_kato:20160608202957j:plain

f:id:r_kato:20160608202929j:plain

f:id:r_kato:20160608203028j:plain

 

 

スピンアウト的なクイズを3つやりました。

まずは理系王決定戦。卒業してからの年数からか、、最年少エンジニアに軍配。

f:id:r_kato:20160709214420j:plain

 

 

そして天然王決定戦。これはホンマに笑いの神がおりまくりでした。。

f:id:r_kato:20160709220131j:plain

本人たちの名誉を考慮し、問題は秘密にしておきます。。

f:id:r_kato:20160709221108j:plain

f:id:r_kato:20160709222009j:plain

 

これだけあかすと、、、スタバのロゴだそうです。狂気を感じます。。

f:id:r_kato:20160709222329j:plain

 

 

優勝はHRog担当メンバー。

経済問題をガチで答えることができたのは唯一の救いでした。。

f:id:r_kato:20160709223548j:plain

 

 

最後は笑ってはいけないサスケ王決定戦。

f:id:r_kato:20160709224545j:plain

 

 

まずは水を含んで腕立て対決(なぜか脱いでる、、)。

f:id:r_kato:20160709225313j:plain

 

 

洗面器顔つけ対決。奇跡の一枚が撮れました。

f:id:r_kato:20160709230258j:plain

 

 

最後はブリッジ対決。

お決まりではありますが、盛り上げ重視なので、最終問題当てれば優勝という

ルールに変更しました。

f:id:r_kato:20160608223653j:plain

 

 

大接戦で大盛り上がり。賭けてる方はまるで闘鶏を見てるような雰囲気でした。

f:id:r_kato:20160709231730j:plain

 

 

そして優勝チームとサスケ王ではいポーズ。

f:id:r_kato:20160608225132j:plain

 

その後は飲みながら似顔絵大会が開かれてました。

f:id:r_kato:20160608235224j:plain

f:id:r_kato:20160608235952j:plain

f:id:r_kato:20160608235258j:plain

 

 

さて朝4時くらいまで飲んだメンバーもチラホラいましたが、、2日目スタート。

f:id:r_kato:20160710093148j:plain

 

 

大学生活、留学、、何もなかったけど、恩師の先生に会って変わったんです!

とのこと。ただ恩師の先生、あとどう変わったかの説明がなかったので結局

今も何もわかりません。ただ新規営業はめちゃくちゃスゴイんです。

f:id:r_kato:20160710093339j:plain

 

 

新卒1期生。超がつくほど勉強が優秀だった彼女。創造主の神になりたいという

狂気な発表をしてました。夜神月か。仕事中に奇声を発することで確固たる地位を

築いています。エンジニアとして仕事でも地位を築いてね。。

f:id:r_kato:20160710102904j:plain

 

 

キャッチャーをやってるので、例えは野球、、ロールモデルが里崎や山本昌なので

若い女子に全くボールが届いてませんでした。真面目でコツコツ、ウチにあまり

いないので非常に貴重な存在です。。

f:id:r_kato:20160710101312j:plain

 

 

深く広い教養と過去の大きなチャレンジを織り交ぜた人生訓を、とうとうと語る姿は

まるで金八先生でした。ただかなり声が小さいかったのでこれまた届いてたか不安。。

f:id:r_kato:20160710105407j:plain

 

というわけで、(笑い過ぎて)涙あり、笑いありの1泊2日でした。

 

前職の社長がこういったキックオフmtg

「こうやって全員集まって、楽しいお酒が飲める瞬間が本当に嬉しくて楽しい」

と言っていました。その気持ちが今になって本当にわかります。

 

この指とまれで集まったメンバーと、ささやかではあるものの羽を伸ばして

時間を過ごせるのはこの上なく贅沢です。

こういう時間が過ごせるのも、もちろん普段がんばってくれてるメンバーも

そうですが、ゴーリストのサービスを選んでいただいているお客さまのおかげです。

ありがとうございます。これからも選ばれ続けるために、努力をしていきます。

 

そしてこの上期はビジネスの種、メンバー増員、色んな仕込みをすることが

できました。

年末にはそれを数値と成果に変えて、もっと笑えるようにがんばります。

f:id:r_kato:20160710114650j:plain