Goalist Developers Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Goal?

株式会社ゴーリスト代表 加藤龍のブログ

成長は階段のように

ウチの会社では、メンバーが1票ずつ投票して選ばれる

メンバー推薦賞というものがありまして。

その受賞者と飲んできました。

 

f:id:r_kato:20160316134330j:plain

こんなイケメンで

 

f:id:r_kato:20160316134527j:plain

ええ顔してますが、、、

ここに来るまでは決して簡単ではありませんでした。

 

 

彼がウチの会社に入ったのはホンマに偶然というか

何というか。こんなやり取りがキッカケでして

f:id:r_kato:20160316135054j:plain

f:id:r_kato:20160316135115j:plain

f:id:r_kato:20160316135136j:plain

前職で1度会っただけだったんですが、、

爽やかで礼儀正しいのを覚えてまして、彼の知人ならいい人おるかなと

思いメッセージをしたら、彼自身が転職を考えていたんで

次の日に大阪に飛んでいって口説いた、というわけです。

焼肉屋でMac広げてパワーポイント使って、必死で口説きました。

 

ただ当時、彼は上場している大手企業、地元の大阪で働いてました。

付き合ったばかりの彼女がいましたし、1人暮らしもしたことがない。。

そんな中、ウチみたいな吹けば飛ぶようなベンチャーに、、

そして東京に出てくるというのはよほどの覚悟がないとできません。

 

それでも彼は入社してくれました。

大阪が大好きな彼なので、東京で結果残していつか

大阪に拠点を持つくらい成長する、、と。

 

が、半年ほど結果が出ず苦しい日々でした。

 

EC業界からHR業界向けのITサービス、とまず業界が違う。

そして彼いわく「自由すぎて、どうしていいかわからない」と。

ウチのセールスは売上目標がありません。

1つだけ行動目標がありますがそれ以外は自由。

これまでの会社とは仕事のやり方や目標の考え方が全然違うということで

なかなか思うような行動ができず、もちろんそれに伴い結果が出ない日々。

 

面談やランチに行く度に

「申し訳ないです」「自分が情けない」「東京に出てきたのに。。」

を連呼していました。

 

ただ彼には

「すぐに結果が出るような仕事は大した仕事じゃない」

「とにかく1日1日、当たり前の徹底をしよう」

ということを一貫して言い続けました。

 

結果、半年かかりましたが大きな成長を遂げました。

売上はもちろん、業界知識やクライアントからの信頼、社内エンジニアチームとの

コミュニケーションなど、、全てが急にうまく回るようになったんです。

 

勝因は、素直さと実直さです。

言われたことをまずはやる、わからなければ聞く、ひたすらこの繰り返しを

真面目にコツコツやって、メンバーとクライアントの信頼を勝ち取った結果です。

 

よく言われることですが、成長は階段のよう。

結果が出ない日々が助走となって、ある日垂直に成長します。

この結果が出ない日々、、そういう状況でどういう思考、どういう行動を

するかがホンマに大事。

我慢強く、粘り強く、、迷わずに、、不安を払拭しながら

最後は自分を信じてとにかく行動し続ける、、そういう人は必ず成長します。

経営も同じですね。

 

ただ彼自身のGoalに近づくためには、、また会社からの期待に応えるには、、

まだまだ成長してもらわないといけません。

 

4月からは大阪から彼女が大阪から来るということで

男としてもますます責任を持つ立場。

 

こんな写真を

f:id:r_kato:20160316142129p:plain

 

Facebookのアイコンにするくらいの勇気があるので、

それを仕事に活かしてもっともっとビッグになって欲しいと思います。。

 

※ちなみに彼のプロフィールはこちらです↓

http://www.goalist.co.jp/recruit/member.html